毎日、ゲームだけして生きていけたら良いな。

 

僕は「勇者」で、「剣」と「魔法」の世界で

「ギルド」に行って「クエスト」を受ける。

 

それをクリアして、その「お金」で「武器」を買って…。

 

僕は思う。

 

なぜ、自分の町内に「スライム」がいないのだろう。

 

もし、「スライム」がいたら、それを倒して、「お金」と「経験値」を手に入れて、

僕 の「冒険」が始まるのに。

 

僕は「豆腐メンタル」だ。

 

仕事をするのも苦手だし、人と絡むことも苦手。

ちょっとした ことに傷ついて、自分の殻にこもってしまう。

 

生きることは辛いし、正直どう生きていい かわからない。

 

「死にたい」

 

そう考えることもよくある。

 

 

 

はじめまして。

 

僕の名前は「勇者のぶゆき」。人生というゲームをどうやってプレイし ようか考える「冒険者」だ。

 

君も「冒険者」ならわかると思うけど、この「冒険」には「仲 間」が必要だ。

 

身体がごっつくてケンカが強い「戦士」。

ハブリがよくてなんでも奢ってくれる「商 人」。

合コンに誘ってくれて女紹介してくれる「遊び人」。

 

そういう「仲間」も欲しいけど、

とにかく、今すぐ「仲間」にしたいのは、傷ついたメ ンタルを回復してくれる「僧侶」じゃないかな。

 

もし、君が僕と同じ「豆腐メンタル」なら、

毎日「毒の沼地」を歩いてる感じで生きてる と思う。

 

生活してるだけで「HP」が削られていく感覚だと思う。

 

「僧侶」がいない僕は、自分でなんとかしようと思って、

 

「魔導書」を読んだり、「経験 値」を稼いて、

「レベル」をあげ、「ホイミ」「ベホイミ」を覚えた。

 

僕は今、「僧侶」なしでも「冒険」ができている。

でも、「ベホイミ」くらいを覚える前はホントにキツかった。

 

「画面が真っ赤」で今にも死にそうな感じで「冒険」してた。

 

だから、君の気持ちはわかる。

 

君にもうツラい思いはさせたくない。僕を君の「仲間」にしてもらえないか?

 

「のぶゆきは仲間になりたそうにこちらを見ている」。

 

仲間になる時は「勇者」から「僧侶」に「転職」しようと思う。
今日から僕は、

 

君の回復薬の「僧侶のぶゆき」だ。